• 相場が方向性を失っている!?
  • 株の動きにも注目しよう!
  • 豪ドルの利上げは・・・!?

ひろぴーです。

毎日目まぐるしく変わる相場展開に少々嫌気がさしてきそうです。

今日は最近ワークをしているトレードスタイルについてご紹介したいと思います。

2017年トランプラリーは行く末、誰もが気になるところなのですが、僕個人的には株価指数を買い、こまめに米ドル売りが良いのではないかと考えております。この仮説がここ1ヶ月、非常にワークし成果を得ることができました。

単純なのですが、トランプ政権が法人税の減税や財政出動も掲げている期待感で米国株がものすごく堅調です。

それにつられて日経平均も比較的堅調です。ドイツ株式などものです。

しかし、逆に通貨が方向感を失いつつあります。

通貨高牽制が繰り返し発言されるからです。

少々相反する値動きが起こりやすいため、昨今までのトレードスタイルでは勝ち切ることができないのではないかと考えました。

よって、先日からこのようなトレードを実施しております。

株価指数買い、ドル円戻り売り。

ダウとS&P先物の指数を添付しました。

日足チャートです。

このように何も難しいウェーブをすることなく上昇をしております。

対して、ドル円は

このように日足ベースでも大きなレンジ相場で推移していることになります。

明らかに下落基調の入ったチャート形状です。

リスクオンにも関わらずの値動きのため、これが非常に日本のFXユーザーを苦しめている展開となっているのでしょう。

日米首脳会談後、まさかの円安を認めたとしても。

もしもですが、安倍首相とのやり取りにより、本当に素晴らしい外交成果を上げたとし、トランプ政権が円安を容認するようなことがあってとしましょう。

ですが、米国本国からの米ドルに対しての通貨高牽制は間違いなく行われるはずです。

そうなれば、円高は道連れでしょうし、円が買われなくてもドル安で推移をするはずですので、円がジリ高で推移してしまうことはかなりの高確率でしょう。

実はこの前例、過去に一度経験をしております。

ビル・クリントン政権発足した1993年の頃、米国は利上げサイクルに入る1年前だったのですが、米ドルは下落をし、1993年から1995年までに120円以上あったドル円は80円近辺にまで下落をしました。

利上げを実施しているのにも関わらずです。

当時のクリントン政権は、ドル安政策、株高政策でした。

一度、ドル安に誘導し、米国内の製造業含めて全企業に体力を蓄えさせて1996年以降はドル高政策移行→米国に資本回帰→ITバブルという戦略に打って出ました。

それは大成功しました。

やはり基軸通貨だけの国ができる荒業なのかもしれませんが、現在のトランプ政権は、当時のビル・クリントン政権と似たような行動を取っているように感じます。

2017年2月現在ですが、1993年の株の値動きと通貨の値動きが非常に似ております。

今後の行く末も株高にはなるかもしれませんが、ドル円は戻り売りの展開が続くかもしれません。

そのように感じて、ここ最近は株価指数を買い持ちしながら、ところどころドル円を戻り売りしている戦略にしたところ、非常にワークし始めたので本日は紹介に至りました。

特にドル円に限ったことではなく、ドルストレート全般に言えることですから、これがオジドルの押し目買いやユーロドルの押し目買いもワークするの可能性が高いと思われます。

個人的には特にオジドルの押し目買いを淡々と繰り返すとよい結果が得られるのではないかとさえ考えております。

次の利上げ国はオーストラリアの可能性が高いからです。
こちらの通貨ペアにもぜひ十分注意をしてご覧頂ければと思います。

注:当コラムはあくまで執筆者の個人的な見解になります。当コンテンツ側からの売買取引を促す目的として提供している内容ではなく、あくまでもコラムニストの意見を掲載させて頂いております。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。
最新記事 by ひろぴー (全て見る)

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.