• トランプ相場は一息ついた??
  • 南アフリカランドが堅調な理由は!?
  • 資源国通貨に注目!

ひろぴーです。

トランプ大統領も正式に就任し、トランプラリーも一区切りをつきそうです。
大きな上昇相場から大きな調整相場に。

大きく下落するかはわかりませんが、しばし大きなレンジで乱高下を繰り返しそうです。

行き過ぎたドル高が徐々に修正されて、落ち着きどころを探しに行くのではないでしょうか。

またトランプ大統領からのTwitter発言や行動が相次ぎ報道されて、毎晩ドル円を含むドルストレートは乱高下を繰り返しております。

どちらかというと、買い下がりや売り上がりの単純な自動売買のほうが収益を上げられるのではないでしょうか。

ただ、これらの乱高下に便乗して助かっている国々があります。
新興国です。

米ドル利上げサイクル時期に突入した現在、ドル高で推移し続けることは新興国通貨の価値を下げることになります。
しかし、それを明らかに和らげているのがトランプ氏です。

FRBがこの隙に徐々に利上げが実施できればドル高になりきらずに政策金利も引き上げることが可能ですし、新興国もそれにならってインフレ対策を実施することができます。

ある意味、意外と市場のバランスが取れ始めるような気もしております。

新しい均衡がしばし続くかもしれませんね。

南ア・ランドが堅調

新興国通貨で最も代表的なのが南ア・ランドです。
何年も昔からスワップトレードとして人気が高い通貨です。
ドル円と比較をしてみましょう。

どちらも週足です。

新興国通貨の中でも資源国に分類される通貨が際立って堅調です。

見ている限り、ロシアルーブルと南ア・ランドだけは、対円に対してじりじりと堅調に推移をしており、ドルルーブルやドルランドに対してもレンジorやや下落基調で推移をしております。
あれだけ米ドルが強かったのですが、それ相応で対応できるほどの堅調さでした。
そんなランド円ですが、チャートでご覧になって頂いてもお分かりになるように、週足ベースでドル円と比べると、さほど押し目を形成しておりません。

理由をあげますと、

1.米ドル高による米国高官からの通貨高牽制⇒新興国から逃げていたキャッシュの一部が回帰している動き。
2.南ア・ランドは貴金属、ベースメタルの産出が際立って多い国です。

これらの貿易で経済が成立っているのですが、ここ最近の金属類は価格がかなり上場傾向です。

この二つが理由としては考えられます。
特に2番目の理由は、プラチナや鉄鉱石が高値圏で推移をしておりますので、その影響を大いに受けているのでしょう。
これは南アフリカ共和国の実体経済に大きく影響しますので、ここの価格が現状で推移するだけで回復傾向が続くと予想しております。

中国経済回復を影響に利上げも?

先週の記事で中国経済が堅調に推移しつつある、っという記事を執筆させて頂き、豪ドルも買いではないかと推測したコラムを執筆しておりました。
南アフリカも例外ではなく、国別では輸出先は中国で圧倒的に1位です。

そして輸出品目は貴金属やベースメタルになっております。

オーストラリアと同じくして、南アフリカの経済指標も安定した数字を継続できそうです。
政策金利を引き上げにかかる時期は比較的早いように感じます。
現在は7.0%ですが、今年中には7.25~7.50%まで引き上げると個人的には予想しております。

消費者物価指数も1~2年前と比較してかなり上昇傾向にありますので、良い利上げとして機能しそうです。

豪ドルに続き、南ア・ランドにも注目しておくと良いでしょう。

注:当コラムはあくまで執筆者の個人的な見解になります。当コンテンツ側からの売買取引を促す目的として提供している内容ではなく、あくまでもコラムニストの意見を掲載させて頂いております。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.