• 円安トレンドはどこまで続く!?
  • 大統領就任後は更に上る?下がる?
  • 2016年は世間の予想と逆を行く相場だった!

NYダウは20000ドル目前でやや足踏みをしております。

日経平均も同様に19000円を超えてから少々休憩気味といったところでしょうか。

今月の大型イベントは全て通過し、かなり激しく動き過ぎたこともありやや閑散とするかもしれません。

ここ年末は相場は動かないと言われておりますが、ここ2年の12月後半の為替相場はよく動きました。

今年もこの例外にあてはまるかもしれませんので、一応注意はしております。

さて、ドル円やクロス円、株価などは猛烈な勢いでここ1か月、上昇を演じてきました。

各メディアではいつ調整するのか、トランプ就任で一度大きく株価が崩れる、など悲観的な見方のほうが多いように感じます。

歴史的にみても、大統領就任後は株価が崩れるケースも多く、リスクオフ相場を準備しなければいけない時期があります。

ただ、例外もありました。下記のチャートをご覧ください。

NYダウ30年月足チャート

NYダウの月足チャートです。

矢印で示したポイントが、1993年1月のビルクリントン大統領就任時です。

彼が就任した当時、米国株は市場最高値3200ドル近辺で推移をしておりました。

1991年から2年間で株価は1.5倍ほどになり、おそらく当時の誰もが一度調整がくると信じていたでしょう。

それが結局8年間、上昇し続けて結局11500ドル近辺の市場最高値を付けることになりました。

個人的にも、下落するのだろうな~っと考えておりましたが、あまりにも冷静な報道が多すぎるため、逆の現象もあり得るのではないか?と思い、調べてみた次第です。

今年はアナリスト泣かせの年だった

ブレグジット、大統領選挙、イタリア選挙、全てポピュリズムの勝利となり、株価はリスクオフで反応しつつもその値動きは限定的でした。

どれも瞬間的な下落で終え、その後、株価は史上最高値を更新しました。

サイクル的には間もなくリセッションの時期だというのに、高値を超えて行きます。
空売りを仕掛けたプレイヤーは全てやられているでしょう。

もしかしたら、昨年の夏ごろと今年の年明けのチャイナショックが2回ありましたが、この時の急落で、かなりロングポジションが解消されてしまっていたのでしょうか。

この時にどちらも10%程度ずつ、急落を演じました。

おかげで程よいガス抜けが行われてしまい、上昇エネルギーが貯まったのかもしれません。

トランプ次期大統領が就任した際、大勢のアナリストの予想通り下落するのか、それがすぐやってくるのか、少し疑問に思い始めました。

意外にも、2017年前半は順調に株価も推移し、通貨市場も緩やかにリスクオンで反応を続けるのかな、とさえ感じております。

今年は世間の相場予想と逆をいくことが多かったため、今回は少し冷静に市場を見直してみました。

来年もアナリスト泣かせの相場はまだ続くのか?
ぜひ、今回の記事は皆さんの来年度の相場プランを立てる際の参考材料の一つとしてご活用して頂ければ幸いです。

注:当コラムはあくまで執筆者の個人的な見解になります。当コンテンツ側からの売買取引を促す目的として提供している内容ではなく、あくまでもコラムニストの意見を掲載させて頂いております。

FX課長のメルマガ!

【円安トレンドは続く?】毎週相場についての考えやタイムリーな話題を配信してます!無料でやってますので是非ご登録下さい!
FX課長のメルマガ!【今週の一言】
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.