• 大統領選挙の結果により相場が大変動中!
  • どうしてこんなに円安になっているの?
  • チャートを分析してみよう!

ひろぴーです。
大統領選挙を終え、相場が大きく変わりました。
事前予想とは裏腹に米ドル買いとなり、ドル円が昨晩で108.50前後まで上昇です。

完全に米国債相場となっております。

かなり基本的な内容なのですが、米ドル買いの要因を簡単に説明しておきましょう。

この3つがドル高要因!

共和党からトランプ大統領登場により、

・ドットフランク法撤廃観測。
(リーマンショック後、投資銀行が無茶なデリバティブ商品の作成・販売を規制した法律。)

・財務長官を元ゴールドマンサックス・グループのムニューチン氏が推薦される。
(事前にはJPモルガンのダイモン氏などの報道もあった。)

・財政出動観測
(赤字国債を増やし、アメリカ事業投資を活発化させる。国債の量を増やすので米国債の価値は単純には下がる。)

などと、金融業界に取っては良い政策ばかりです。

これが要因でまずは米国の長期国債が長年買われていたものが売られました。

ですので、米国の長期金利が上昇です。

アメリカの利上げ予想もより現実味が出てきた

よって、米ドルの利上げ確率もあがり、さらにこの長期金利の上昇が加速するならば、さらに利上げをしなければいけない状況に追い込まれることから、米ドル買いが殺到しました。

そして財務長官候補には、金融機関・元金融機関出身の人物ばかり名前があがり、市場にとっては投資銀行の株価が上がるプラス要因しか見当たりません。

ですので、ダウに上場している金融機関の株が買われ、オバマ民主党政権時代にたくさん買われたアップルやアマゾン、フェイスブックが上場しているナスダック市場が売られてと、米国株式市場内で逆の動きがみられました。

おそらく、もうしばらくこの値動きは続くかもしれません。
ダウは上昇し、ナスダックは下落しそうです。

まとめますと、

米長期国債⇒米ドルへ

ナスダック市場⇒ダウ市場へ

このキャッシュフローが顕著ではないかと考えております。

ドル円週足

上記を整理した上でドル円チャート分析をしてみましょう。

lab12494-1

まだ大統領選挙を終えて1週間も経過しておりませんが、ドル円は101円⇒108円まで上昇です。

ほとんど押し目も作らずに毎日一直線にあげてきました。

直近レジスタンスラインであった、107.50を完全に超えてきましたので、次はここがサポートになりそうです。

または深く押しても105.50円か105.00円程度かと思われます。

今年は高値と安値が22円も開きがあります。

ここらで一度、大きな調整があっても良いのかもしれません。

半値戻しを想定して11円上昇だとしても110円前後までは十分考えられる値幅です。

誰もが予想していなかった展開ともしもそうなった場合の想定の値動きと全てが逆にいっております。

こういった相場はさらに予想以上にプライスが伸びることがあります。

ですので、下手に逆張りせずにドル円は買い方向、深めの押しでも怖がらずに押し目買いで良いのではないでしょうか。

注:当コラムはあくまで執筆者の個人的な見解になります。当コンテンツ側からの売買取引を促す目的として提供している内容ではなく、あくまでもコラムニストの意見を掲載させて頂いております。

FX課長のメルマガ!

【円安トレンドは続く?】毎週相場についての考えやタイムリーな話題を配信してます!無料でやってますので是非ご登録下さい!
FX課長のメルマガ!【今週の一言】
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.