• 大統領選挙が目前に迫る!
  • カナダと原油に注目してみよう!
  • ヒラリーとクリントンでどう変わる!?

明日は大統領選挙のため、正直メイン通貨の相場観を語るのは非常に難しいです。

クリントン大統領誕生となれば、素直にドル円は上がると思いますし、トランプ大統領になれば、ドル円は普通に下がると思います。

コンセンサスと同じ相場観で申し訳ないのですが、今週に限ってはトレードは控えたほうが無難かもしれません。

それほど方向感が荒ぶれそうだと感じているからです。

このイベントが通過すれば、年末までの予想は出しやすくなるので、またこのあたりは来週記事にしたいと思います。

本日の通貨ペアは少しマイナーですが、ドルカナダをチョイスします。

11月末のOPEC会合に向けて原油続落!

昨年の今頃にもカナダドルに関連した、似たような記事を何度か執筆させて頂いておりました。

カナダ円は予想通り下落し、現在も70円台後半で推移しております。昨年の今頃は90円台だったのですが、ドル円の下落と原油価格の下落の相乗効果で上値の重い展開は1年たっても変わらずです。

原油の産出国の多くはOPECの国々を見てもわかるように新興国や発展途上国です。

これらの産業を中心に国の経済が成立っております。
人件費はもちろん安価で、原油価格が上昇すればするほど利益が出る簡単な構図です。

これが2年ほど前から、米国のシェールオイル、シェールガスビジネスが加速し、掘削リグ、1機あたりの損益分岐点が60~70ドルという状況になってきた際、原油価格の下落がはじまりました。

一旦は落ち着きましたが、米国の技術の加速も素晴らしいものがあり、現在はすでに掘削リグ1機あたりの損益分岐点が30ドル台、40~50ドルという油井も数多く生まれてきているそうです。

これが再び原油価格の上値を重くしている証拠のようです。おそらくすでに50ドルの高値が限界ではないかと個人的に考えております。

そういった訳で今年のOPEC総会もまた生産方向がまとまらずに終わり、さらに原油安を呼ぶのではないかと考えております。

カナダ経済も原油価格に依存

カナダは先進国でありながらも、原油の生産、純輸出国として有名です。

カナダの油井も数多く存在し、先進国なだけに人件費も高く、世界的に見てもカナダ産の原油は高価で有名です。

ここ2年間の原油安相場の影響も徐々に表れ始めておりまして、ここ半年間のカナダから出てくる経済指標が芳しくありません。

消費者物価指数やインフレ率も軟化傾向にあり、金融緩和方面であることは間違いがありません。

OPEC諸国に1年遅れて、カナダ経済も如実に悪化していくものではないかと考えております。

ドルカナダチャートを紹介

lab12463-1

こちらはドルカナダの週足です。

1月の原油暴落の時はオーバーシュートして1.45を突破しましたが、その後、バブル相場が弾けてわずか4か月で1.25まで押し戻されました。

ちょうどこのころ、原油価格も一服を始めて40~50ドルで推移を始めたところです。
そして一難去ってまた一難。

先日50ドルを付けた原油価格でしたが、米国シェール企業の技術アップ報道から再び軟化傾向が出てきました。

再び原油価格は30ドル台に下落する可能性があります。そうなりますとカナダ経済も本格的に悲鳴をあげてくるものと思われます。

トランプ大統領が誕生したとしても、隣国のカナダは悪影響になりますので、メキシコペソ同様にドルカナダも対ドルでは売られます。よって上昇です。

クリントン大統領誕生だったとしても金融の既定路線を進み、利上げですと、やはりドルカナダ上昇。またリスクオフ相場が来た場合ももちろんドルカナダは上昇です。

どの道をとってもドルカナダの場合は上昇の要素が強いため、これは見ておくべき通貨ペアだと思い、今回も紹介をさせて頂きました。

年末にかけてじわじわと上昇はしていくと思います。
まだ緩やかな右肩上がりのチャートですが、どこかの拍子で大きく上昇していく場面が1度ぐらいは訪れるのではないでしょうか。

今後も注目の通貨ペアです。

注:当コラムはあくまで執筆者の個人的な見解になります。当コンテンツ側からの売買取引を促す目的として提供している内容ではなく、あくまでもコラムニストの意見を掲載させて頂いております。

FX課長のメルマガ!

【円安トレンドは続く?】毎週相場についての考えやタイムリーな話題を配信してます!無料でやってますので是非ご登録下さい!
FX課長のメルマガ!【今週の一言】
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.