• 差金決済ってどういう事!?どんな方法?
  • どうして大きな金額の取引が出来るの?
  • 便利な差金決済取引にはどんなリスクがある?

差金決済とかレバレッジという言葉を目にすることも多いと思います。

FX初心者にとっては、けっこうややこしい感じがするので、なんとなく分かってるつもりなんだけど、ちゃんと理解できてるかというと自信がないという人もいるんじゃないでしょうか。

今回は、そんな差金決済取引の仕組みについて簡単に解説していきます。

直接トレードには関係ないような気もするかもしれませんが、自分がやっている取引がどういうものかを理解するのは大事なことです。
どんなリスクがあって、どんなメリットがあるのか、という点を正しく理解できるようになりますからね。
このあたりのイメージができるようになればいいなと思っていますので、ぜひチェックしてみてください!

差金決済取引のイメージ!

トレードの基本は、安く買ったものを高く売って儲けていくことです。
普通に考えたら、何かを買う時にはお金を払ってその現物を受け取って、また売る時に、現物を渡してお金を受け取るという形になりますよね。
これがいわゆる現物取引という形です。

一方で、差金決済取引という形では、買ったらあとで売る、売ったらあとで買うというふうに、反対売買が行われることが決まっています。

そのため、最初の取引時における現物受け渡しやお金の授受をすることなく、反対売買をする時に、買った時と売った時の値段の差額だけを受け取る、または支払うだけで取引が完結させることができます。
現物が移動することなく、反対売買時のお金のやり取りだけなので、取引がとてもスムーズに進むわけですね。

さらに、現物取引だと、最初の何かを買う時点で、その全額のお金を用意する必要があります。
まあ、買うんだから当たり前ですよね(笑)

しかし、差金決済取引の場合には、現物の受け渡しがないのでお金を全額用意する必要がありません。
反対売買をする時に必要分さえ、保証金という形であらかじめ確保されていれば問題ありません。

そのため、差金決済取引では、自分が持っている資金以上の取引が可能となるわけです。
これがいわゆるレバレッジと言われるもので、例えば実際の資金の10倍のものを買う場合を、レバレッジ10倍というような言い方をします。

差金決済取引の例

例えば、何かを100万円で買って、102万円で売って2万円利益が出るという取引があったとします。
現物取引では、100万円を準備しないとこの2万円は得られません。
ですが、差金決済取引の場合だと、例えばレバレッジ10倍であれば、10万円を準備するだけでこの2万円の利益が出る取引をできるようになるわけです。

このように、差金決済取引は、現物取引に比べてたくさんの資金が動かせるので、同じ資金しかなくてもより大きなリターンを得ることができます。
ただし、これは取引を失敗した時の損失額も大きくなることも意味します。
つまり、差金決済取引はレバレッジによって大きなリスクとリターンをつくり出すトレードなんですね。
単純にレバレッジ10倍のトレードということは、10倍リスクが大きくなるというイメージでいいでしょう。

差金決済取引であるFXのリスクについて考えてみよう

FXというのは、この差金決済取引によって「通貨」を売買するトレードです。
ちなみに、安全性の観点から、法律によってかけることができるレバレッジは25倍までと制限されています。
とはいえ、25倍というとリスクを25倍まで取れるということ。

100万円を持っていたら、理論的には2500万円までの売買ができるということで、かなりリスクは大きそうですよね。
こういったこともあって、一般的にFXというのはめちゃくちゃリスクが高いというイメージがつきまとっていると思います。

これについて、2つの点から補足しておきたいと思います。

レバレッジ25倍をフルに使う必要はない

これも当然の話ではあるんですが、FXはレバレッジ25倍までかけられますが、それをフルで使う必要はまったくありません。
というより、25倍もレバレッジをかけるのは、よっぽどの戦略があってやってるのでないかぎり、無茶なトレードです。
普通にトレードをする場合は、そんなにレバレッジをかけた取引をするわけではないので、「25倍だから危険!」と断定するのはちょっと言いすぎのような気がします。

要は、25倍までのリスクの枠を、その人がどう使うか次第なんですね。
もちろんリスクを最大限かけることも可能ですが、現物取引と同じようにリスクを押さえたレバレッジをかけないトレードだって可能です。
むしろ、自分がやりたいトレードに合わせて、レバレッジなしからレバレッジ25倍まで柔軟にリスクをアレンジできる、という言い方をしたほうがいいんじゃないかなと思います。
つまり、FXだけで、攻める投資から守る投資まで、いろんなタイプの投資ができるということですね!

そもそも通貨というのは超安全資産

そして、もう1点、これは非常に誤解されやすい部分なんですが、FXが取引対象とする通貨というのは、実は超安全資産なんです。
考えてみれば当たり前なんですが、通貨というのは国がつぶれるとか、よっぽどのことがないかぎり価値がなくなってしまうことはありません。

株式投資と比較して考えてみましょう。
株式の価値がゼロになるというのは投資した会社が倒産するということですが、国がつぶれるのと会社が倒産するのと、どちらがリスクがあると思いますか?
当然ですが、会社が倒産するほうが可能性があるので、リスクは株式のほうが大きいわけです。

通貨は非常に安全な資産であるわけなんですが、そのため、値動きのほうも株式と比較すると安定してるんですね。
FXでよく取引されるような先進国の通貨であれば、特にです。
ということで、通貨というのは価格の変動率自体が小さいということなんです。

逆に言うと、これは現物取引で通貨をトレードしても、リスクがなさすぎて利益が全然出せないということでもあります。
レバレッジをかけないと、トレードしても効率性という意味であんまり魅力がないんですね。
なので、FXではレバレッジをかけるようになっているんでしょう。

ということで、FXというのは、安全な通貨というものを、レバレッジをかけることで魅力的にしているというタイプの取引なんですね。
もともとは、安全なものなので、レバレッジの使い方によっては安全なトレードも十分に可能というわけです。

FX以外の差金決済取引について

差金決済取引についてFXを中心に触れてきましたが、もちろん通貨だけが差金決済取引の対象というわけではありません。
例えば、金や原油などの商品を対象に差金決済取引をすることもできますし、日経平均株価といった株価指数を対象に差金決済取引をすることもできます。

FX業者でもけっこうCFD取引ができるところも増えてきていて、例えば、DMMFX、クリック証券、・マネーパートナーズといったところができますね。
また、CFD取引の自動売買ができるインヴァスト証券のトライオートETFというサービスもあったりします。

DMMFXを徹底分析!
GMOクリック証券を徹底分析!
トライオートETFのメリットとデメリットについて!

差金決済取引の略称はCFDなんですが、こういった取引はまとめてCFD取引という呼び方をされることも多いようです。
FXもCFDなわけでちょっと変な感じもしますが、お使いのFX業者がCFD取引ができるかどうか、一度チェックしてみてくださいね。

ちなみに、さきほど解説したように、通貨が非常に安定している資産であるのに対して、こういった商品、株価指数というのは値動きが非常に大きいものもあります。
そういったものにレバレッジをかけられるということなので、FX以上にリスクが高いトレードになることも十分にあり得ます。
もし、初めてCFD取引をする場合は、リスク管理、つまりレバレッジをかけすぎないように、めちゃくちゃ気をつけるようにしてください。

FXではリスク管理が重要

ですが、FX以上に資金効率がいいわけでもあるので、使いどころによってはかなりの威力を発揮させることも可能です。
メリハリをつけて上手に活用できれば投資の幅は確実に広がるので、興味がある方は一度挑戦してみてください!

差金決済取引のメリットを上手に活用しよう!

差金決済取引についてザッと説明してきましたが、大きなイメージがつかめたでしょうか。
差金決済取引はリスクを柔軟に変えることができる、非常に便利な取引方法です。
自分の器を超えてリスクをかけてしまうのには注意が必要ですが、最大限これを活用した取引をしていただきたいと思います。

また、通貨以外を取引対象としたCFD取引というのもあります。
リスクのかけ方についてはFX以上に注意が必要になってきますが、投資の引き出しを増やすうえで、どういうものなのか知っておいて損はない思います!

CFD取引を扱ってるFX業者であれば、少しの手続きで簡単に始められるので、ぜひ試してみてくださいね!

”本当に使える”FX業者を2社Pickup!
DMMFX
DMM.com証券はついにFX口座数国内第1位の会社になりました!※ファイナンス・マグネイト社調べ。2016年2月口座数調査報告書
FX課長としてはライバル的業者のGMOクリック証券よりおすすめ出来ます!
スペックはほぼGMOクリック証券と横並びなので、こうなるとどちらを選ぶかはもはや好みなのですが、その中でもチャートが使いやすい!!とFX課長は感じているのです。
これからテクニカル分析を覚える必要があるFX初心者にすごくおすすめな業者ですよ!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンは1000通貨から取引可能な会社です。 外為ジャパンは派手な宣伝はしていませんが、約定力&操作性、スプレッドといったそもそものスペックが非常に高いFX業者です。 考えてみれば、スペックが良くないと、そもそも取引を増やそうと思わないですから納得の高水準です!
外為ジャパン
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.