• FXブロードネットのチャートは使いやすい!?
  • テクニカル豊富でカスタマイズ性抜群!!
  • FX会社としての特長は??

FXブロードネットは低スプレッドが人気だったり、トラッキングトレードというユニークな発注機能がウリのFX業者です。

取引ツールには「FXブロードネットTrader」というダウンロード版が用意されているんですが、こちらのチャートもなかなかユニークでおもしろいです。
どちらかというと多機能なタイプなので、完全に使いこなすまでには少々時間がかかる気もしますが、使い慣れてしまえば、独特の機能もあったりして手放せなくなっちゃいそうな感じです!

今回は、そんな魅力たっぷりのFXブロードネットのチャートについて紹介していきますね!!

基本的な使い方

lab-12364-1

FXブロードネットのチャートは、取引ツールにログイン後、上にあるメニューから「チャート」を選ぶことで開くことができます。
見た目は黒を基調とした色合いで、目に優しい感じになっています。

ここでは、1枚のチャートを全画面で表示していますが、追加ボタンを押すことで複数枚追加可能。
試しに追加しまくってみたんですが、とりあえず10枚まで追加できました。
いくらでも追加できそうな雰囲気で、限界は不明(笑)
チャートは何枚でも同時表示可能ということですね。
自分好みのチャートを自由に組み合わせられるので、カスタマイズ性はけっこう高い印象した。

ちなみに、そうやって作ったチャートの組み合わせですが、ちゃんと保存することもできます。
一番上のところに、タブがいくつかありますよね。
このそれぞれのタブに画面レイアウトを保存できるので、あらかじめチャートの組み合わせをタブ内に作っておけば、ワンクリックでそれを呼び出すことが可能です。
ちなみに、このタブは最大10個まで追加可能、十分な数ですね!

その他、大まかな構造も見ておきましょう。

チャート上部に、通貨ペアや時間足なんかを選んだりするところがあります。
そのすぐ左側にテクニカルを追加するボタンがあります。
右側にはテクニカルを追加するボタンがあって、さらに一番右側の鍵マークのところに設定ボタン、ここでテクニカルのパラメータやチャート色なんかが変えられます。
そして、描画ツールはチャート左側に集約されていますね。

いろいろボタンが多くてちょっとややこしいかもしれませんね。
ですが、チャート上で右クリックするとメニューが出てくるようになっていて、ここからほとんどの機能にアクセス出来るので許容範囲です。。
ボタンの位置に慣れるまではこれを使うといいでしょう。

テクニカルと描画ツール

このチャートですが、テクニカルは全部で26種類、描画ツールも15種類あって、けっこう豊富にそろっています。
めずらしいテクニカルなんかもあったりするので、一見の価値ありだと思いますよ。
それぞれ見ていきましょう。

テクニカルは26種類 水平ラインを自動で引いてくれるものもあるよ!

使えるテクニカルは以下のようになっています。

・トレンド系テクニカル(11種類)

単純移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、加重移動平均線(WMA)、複合型移動平均線(GMMA)、一目均衡表、ケルトナーチャネル、新値足、ボリンジャーバンド、DMI、MACD、RCI

・オシレーター系テクニカル(14種類)

単純移動平均線乖離率(SMA)、指数平滑移動平均線乖離率(EMA)、加重移動平均乖離率(WMA)、アルティメットオシレーター、ウィリアムズ%R、ウィリアムズA/D、サイコロジカルライン、篠原レシオ、シャンデモメンタムオシレーター、ストキャスティクス、ピボット、ROC、RSI、VLDMI

・その他(1種類)

サポート&レジスタンス

見ての通り、数は十分に多いので、「使いたいテクニカルがない・・・」なんていうケースはたぶん少ないと思います。
中にはあんまり見慣れないテクニカルもあって、FX課長が知らないものもあったりします。
もっと勉強しなくちゃですね(笑)
いろいろある中で、「あ、これおもしろいな!」と思ったのが、サポート&レジスタンスというやつです。

lab-12364-2

サポート&レジスタンスは、こんな感じで自動でチャート内の高値と安値のところに水平ラインを引いてくれるんです。
引かれたラインは、ブレイクされたりして重要でなくなると右に延長されない仕様なので、現在値の上下には大事なものだけが引かれている状態になっています。
どこのラインを意識したらいいのかが明確になってくるので、特に初心者の人には使い勝手がいいと思いますよ!

水平線の基本と実践!5つのパターンを覚えよう!

描画ツールは15種類 フィボナッチ系が豊富に使える!

使える描画ツールは以下のとおりです。

・描画ツール(15種類)

線分、直線、垂直線、水平線、トレンドチャネル、ギャンライン、ギャンファン、ギャングリッド、フィボナッチファン、フィボナッチリトレースメント、フィボナッチチャネル、フィボナッチアーク、フィボナッチエクスパンション、フィボナッチタイムゾーン、フィボナッチグリッド

こちらも基本的な部分はしっかり押さえているので、「機能が足りないゾ!」っていうことはあまりないと思います。
そして、見ての通りなんですが、フィボナッチ系が豊富なんですよね。
フィボナッチが好きな人にとって、これはかなりうれしいんじゃないでしょうか。

lab-12364-3

これは一番基本となるフィボナッチリトレースメントの設定画面なんですが、ここでもフィボナッチ系に対するこだわりが出ています。
表示するパーセンテージを、いろいろと選べちゃうんですよね。
その数、最大13本!

フィボナッチは引けるけど、表示したいパーセンテージがデフォルトの3本(例えば、38.2%、50%、61.8%とか)だけ、なんていうチャートも多いんですよね。
なので、こういうふうに自分の好きなようにカスタマイズできるのは、フィボナッチ好きの人にとっては、けっこう重要なところだと思います。

フィボナッチの黄金比を使ったFX手法の解説!

その他の特徴的な部分を解説!

2つの通貨ペアを重ねてチャートに表示する機能

テクニカル、描画ツールがなかなかユニークでこだわりのある感じなんですが、その他にもおもしろい機能があります。
それが、2つの通貨ペアを重ねて表示する機能です。

lab-12364-4

これは米ドル/円にユーロ/米ドルのチャートを重ねているところです。
チャート上部の真ん中あたりに設定するところがあるんですが、いろんな通貨ペアを重ね合わせることができるようになっています。
順相関、逆相関のある通貨ペアなんかを選ぶと、新しい気付きが出て来ることもあると思いますよ。

ちなみに、ここではローソク足で重ねていますが、折れ線とかバーチャートでの表示も可能です。
もしかしたら、ローソク足よりもそちらのほうが重ねた時は見やすいかもしれません。

注文レートをチャート上でドラッグして設定できる!

lab-12364-5

もう1つ、これは基本となる注文機能の部分なんですが、チャート上から注文できるようになっています。
何より、注文レートがチャート上で決められるのがいいんですよね。
例えばOCO注文の場合、指値を入れるレートと逆指値を入れるレートがチャート上に表示されて、それをドラッグすることでチャート上で設定できるわけです。

このおかげで、チャートの形を見ながら注文レートを決める場合は、非常にやりやすくなっています。
注文機能は誰もが使う基本となる部分ですが、そういったところで気の利いたインターフェースになっている点は、FX課長的にはけっこう好感度アップのポイントでしたね♪

多機能でユニークなFXブロードネットのチャート

以上が、FXブロードネットのチャートの大まかな概要です。
「他の業者とちょっと変わったタイプのチャートだな」という第一印象だったんですが、細部にこだわりのあるなかなか良いチャートだと思います。

記事の中でも触れたんですが、フィボナッチとか水平ラインがいい感じなので、そのあたりが好きな人におすすめしたいですね。
いろんな機能が豊富に詰まっていて、いい意味でユニークさのあるチャートなので、一度触ってみるのをおすすめします!
ラインが好きなトレーダーさんは特にですよ~!!(笑)

FXブロードネット

1000通貨単位での短期売買をするならおすすめ!

FXブロードネット
最近ガツンとスプレッドを狭めてきたFXブロードネット。
1000通貨単位のFX業者でトップクラスのスプレッドはドル円0.3銭にユーロ円0.5銭と超狭い!
ポンド円や豪ドル円といった広めになりやすい通貨ペアでも狭いのが更に魅力あり!
ユーロドルに至っては0.3pipsですから、低コスト業者の代表格に躍り出ました。

また、テクニカル分析は41種類搭載のチャートがあるので、心強いです!
話題の自動売買取引も出来る業者なので、是非1度お試し下さい!

基本情報・スプレッド情報

取引手数料 取引単位 通貨ペア数 初回入金 ドル/円
無料 1000通貨 24 5000円 0.3銭
ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/ドル
0.5銭 1.0銭 0.6銭 1.3銭 0.3pips

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.