• 安定も求めてスワップ運用するならNZドルが候補!?
  • NZドルの特徴を頭に入れておこう!
  • NZドルのトレードに向いている人はどんな人?

NZドルってどんな通貨?

NZドルとは、ニュージーランドの通貨『ニュージーランドドル』のこと。
FXでは『NZD』と表記されています。
キウイとか、キウイドルなんていう愛称で呼ばれたりすることがあるので覚えておきましょう。
ちなみに、このキウイですが、フルーツのキウイではないので注意してください(笑)
ニュージーランドの国鳥でキウイというのがいるので、ここから取ってこういう愛称がついたそうですよ!

ウェリントン市場は世界で一番最初に開く市場!

FXは平日は24時間取引できますが、週明けには始まりもちゃんとあります。
そのスタートを飾るのがニュージーランドのウェリントン市場なんです。
ニュージーランドの夏時間(3月~翌年11月頃)には朝4時に開くということで、かなり朝が早いですよね。
特にこの時間帯が注目されるのが、週末に大きな出来事が起こって、窓を開けて始まるというような時。
FX上級者の人たちはこの時間帯の寄り付きの動きに注目していたりします!
(日本のFX業者のチャートじゃ見ることができないんですけどね……)

押さえておこう!NZドルの特徴はこれ!

資源国通貨である

NZドルはよく「資源国通貨」という言い方をされます。
ただ、資源国というと石油とか金とかのイメージを持ちやすいですが、ニュージーランドはそういった鉱物資源は算出していません。
「ニュージーランドって牧場多そうだよね」と思ってる人が多いと思いますが、その感覚通りだと思ってもらえればOKです。
あくまでメインで生産しているのは農産物や畜産物、このあたりのイメージは間違えないようにしましょう。
つまり、基本的にNZドルは、農産物の価格が上がった時に買われる通貨ということなんですね。

資源国通貨の特徴と動きについて

スワップポイントが高い

ニュージーランドは先進国ではトップクラスの高金利で、スワップポイントが高いのが大きな特徴です。
高金利通貨といえば豪ドルを思い浮かべる人も多いと思いますが、NZドルのスワップはそれを上回っており、人気も高いです。
スワップが多くもらえるということもあって、個人投資家の多くは買いから入るケースが多いようです。

最近では、南アフリカランドやトルコリラという超高金利通貨が出てきていて、さすがにこれにはNZドルもかないません。
しかし、安定性という面も考慮すると、NZドルは今でもスワップ狙いの投資家にとっては、今でも外せない通貨と言えるでしょう。

豪ドルの動きに連動しやすい

ニュージーランドは地理的にオーストラリアに近いため、オーストラリアとの貿易が盛んです。
経済面でオーストラリアへの依存している側面も少なからずあるため、NZドルは豪ドルに連動しやすい性質があります。
オーストラリアは鉱物資源の国で、豪ドルはそれらの価格の変動によって動く通貨です。
そのため、間接的に鉱物資源の価格もNZドルに大きな影響を与えています。
あくまで直接的には農産物の価格なんですが、NZドルを見るうえでは鉱物資源の価格もチェックは欠かさないようにしなければなりません。

資源国通貨である豪ドルの特徴を詳しく!

指標発表が早朝の時間帯に多い

ニュージーランドは朝が早いことを最初に触れましたが、その関係でニュージーランドの経済指標は朝の早い時間帯に発表されることが多いです。
為替の動きでは、特に中央銀行の金融政策発表が非常に大事になってきますが、これも朝の6時とかに発表されたりします。
ぼんやりしていると、こういった重要指標を見逃してしてしまって、知らない間に流れが変わっちゃうということもあり得るので、このあたりのスケジュールはよくよく注意しておきたいところ。
NZドルを触るときには、早起きの習慣を身につけておいたほうがいいかもしれませんね(笑)

NZドルのトレードに向いている人は?

最後に、いつもどおり僕の独断と偏見でNZドルに向いている人を選んじゃおうと思います!

やっぱり一番の特徴は先進国トップクラスのスワップポイントなので、これを上手に生かしていきたいところですね。
なので、どちらかというと、細かな短期トレードを繰り返す人よりも、比較的長期的なトレードをする人に向いているように考えます。

ちなみに、スワップだけで考えると、NZドルを超える高金利の新興国通貨もあったりします。
ただ、こういった通貨は将来どうなるか分からないところがあるので、リスクはどうしても高めに見ておく必要があります。

一方で、NZドルは先進国で安定していながら、スワップもそれなりにもらうことができます。
スワップで大きな利益を狙うのか、それとも安全なところでコツコツ利益を狙うのか。
このどちらを選ぶのかが、重要なポイントになってきますね。

以上まとめると、大きな利益は狙わない比較的安定志向な人で、かつ、長期的なトレードが得意な人が、NZドルにベストマッチと言えるんじゃないでしょうか。
「お、それっておれのことじゃん!」って思った方、まずはNZドルのチャートをチェックするところから始めてみてくださいね!

高スワップポイントのFX会社比較!

FXをお得に始める会社2社を紹介!
DMMFX
FXトレードLABからDMMFXの口座開設&取引条件を満たして頂くと28000円もらえます。 通常は2万円なので8000円分お得になります! まだDMMFXの口座をお持ちでない方は是非!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンの口座開設&取引条件を満たして頂くと最大で23000円もらえます。 トレードでの利益目標以外にも、こういったキャッシュバック条件を満たす事を目標にやる気がUPする方は是非お試し下さい!
外為ジャパン
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。
最新記事 by FX課長 (全て見る)

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.