• 高金利で人気の南アフリカランドについて!
  • なぜスワップが高いのか?その理由は!?
  • 投資手法を考える!

南アフリカランドは、南アフリカ共和国の通貨で、FXでは通貨コードのZARという形で表記されています。
南アフリカ共和国はいわゆる新興国ですが、2010年にワールドカップが開催されているので、親近感を持つ人もいるかもしれませんね。
ブブゼラ、懐かしいですね~!(笑)

さて、この南アフリカランド、実は高金利通貨でとっても有名な通貨なんです。
ただ、だからといって闇雲に買いまくればいいというわけでもありませんよ。

もちろん高金利は生かすのがベターですが、それ以外の特長やリスクをしっかりと知っておく必要があります。
今回は、南アフリカランド/円を中心に解説していきますが、このあたりのバランスはぜひ意識してほしいと思います!

南アフリカランドの特長

南アフリカはアフリカ大陸最南端に位置する国で、主要新興国のBRICSの一員でもあります。
金やダイヤモンドをはじめ、鉱物資源が豊富な国です。

最近はワールドカップも行われた新興国ということですが、失業率は万年20パーセント超えで経済は苦しく、政情不安があったりと、正直なところ、ちょっと不安要素が多い国でもあります。

なお、政策金利は7%(2016年8月現在)という世界的に見ると非常に高い設定がされています。
ただ、この高金利は過熱した経済を抑える目的ではなく、資金の流出を防ぐ目的で設定されている点は注意が必要です。

それでは、通貨(南アフリカランド)の特長を見ていきましょう。

高金利通貨なのでスワップポイントが高い!

南アフリカランドの最大の特長は、高金利通貨なのでスワップポイントが高いことでしょう。

具体的なイメージを言うと、業者を選べば南アフリカランド/円を1万通貨ロングすれば、1日あたり15円ぐらいのスワップが発生してきます。
1年持っていたら、それだけで5000円以上もスワップ利益が出るということになりますね。

高スワップ金利のFX会社比較!

しかも、南アフリカランド/円は必要証拠金額が低いという特徴もあります。

証拠金をたくさん消費することなくそれなりのポジションが持てるので、スワップをしっかりもらうことができます。
証拠金があまりかからないので、そのポジションをずっと持っていても、支障なく別の通貨を取引することもできます。
これをうまく使えば、知らない間にコツコツとスワップを貯めることもできたりしちゃいますね!

ということで、南アフリカランドはスワップを狙っていくにはかなりいい条件がそろっていると言っていいと思います。

資源国通貨なので、資源価格に左右されることも!

南アフリカはかつては金の産出量が1位だったこともあり、南アフリカランドは資源国通貨という側面があります。

そのため、こういった資源価格が上がっていけば南アフリカランドも上がり、資源価格が下がれば南アフリカランドも下がるといったように、相関性があるということは以前から言われています。
なので、一応こういった事情は知っておいたほうがいい性質ではあるでしょう。

ただし、現在はこういった産出量は減ってきているのが実情で、2015年には7位まで転落しています。
確かに相場変動の材料に使われることはあると思うんですが、あまりこの点だけを重視しすぎる必要はないように思います。

新興国通貨なのでボラティリティが高い!

南アフリカランドは新興国なので、米ドルやユーロ、円といった他のメジャー通貨に比べるとどうしても取引量が少なくなってきます。
そのため、ちょっとしたことによって相場が大きく動かされやすいという、ボラティリティが高くなりやすい性質があります。

また、新興国通貨なので、世界経済の調子がいい時には資金が集まりやすく、南アフリカランドも買われやすい傾向が出るんですが、金融危機などが発生してしまうと、資金の引き上げられて、南アフリカランドが一気に下がってしまうリスクというものが、どうしてもつきまといます。
このあたりのリスクはしっかりと計算したうえで、ポジションは構築していく必要がありそうです。

長期での下落トレンドが継続中

南アフリカランドは、ここ10年の長いスパンで見て、どんどん通貨の価値が下落している状態にあります。

2016年8月現在には南アフリカランド/円は7円台を推移していますが、10年前には16円台を推移していました。
しかも、史上最安値を2016年に入って更新してきているといことで、どこまで下がるか警戒が必要です。

最初に触れたように国内経済は不安要素を抱えていますし、いくら安いとはいっても水準感で闇雲に買うのは怖い通貨だと思います。
このあたりの下落のイメージは頭に入れつつ、南アフリカランドは触るようにしましょう。

南アフリカランド/円を使った基本戦略

それでは、実際のチャートも見つつ、南アフリカランド/円をどういうふうに取引していけばいいか、基本戦略について考えていきたいと思います。

lab12318-1

これは、南アフリカランド/円のここ10年ちょっとの月足チャートです。
いやー、見事な下落トレンドですね。

2007年から2008年にかけて落ち込んでいるのは、サブプライムローン問題に端を発したリーマンショック絡みですね。
この流れで7円半ばまで暴落していますが、ここが少し前までの史上最安値でした。

2016年にはいって、このラインを明確に割り込んできていて、史上最安値を更新しているという状態ですね。
スワップを取りに行くには、この下落トレンドに逆らってロングを打たないといけないわけですが、南アフリカランド/円の戦略を整理してみましょう。

スワップ狙いで長期投資前提のロング勝負

南アフリカランド/円と聞いて、まず思い浮かぶ王道の長期投資戦略で、ロングを持ちながら刈られずにスワップをコツコツ生んでいくという戦略です。

スワップは絶対に入ってくるというのがおいしいんですが、注意したいのはやはり下落トレンド真っ最中ということですね。
スワップ益が生まれる一方で、レートが下がることで為替差損が生じることは覚悟しておいたほうがいいと思います。
そして、刈られてしまったら負けなので、絶対にレバレッジは低く抑えながらの運用が絶対条件ですね。

なので、安全な範囲の資金でスワップをちょこちょこいただくというようなイメージの運用に抑えておいたほうがいいですね。
スワップでガンガン儲けるために、資金をいっぱい投入というのは絶対にやってはいけないことだと思います。
南アフリカランド/円は、たくさんポジションを持ててしまうので、これが一番の注意ポイントですね。

あとは、もうレートが7円ということで、下は700pipsしかないというのはうまく利用できるんじゃないでしょうか。
レートがマイナスになることはありませんから、絶対に0円を割ることはありません。
この前提を踏まえて、700pips落ちても大丈夫なポジションの持ち方をすればいいので、リスク管理的にはある意味やりやすいところもありますね。

南アフリカランド/円をちょこっと持っても、証拠金はそれほど多くかかってきません。
毎日ちょっとスワップをもらっておく、というのは貯金感覚でスワップを稼げる1つの戦略かもしれません。

トレンド順張りの短期のショート戦略

もう1つはトレンド順張りのショートを打っていく戦略になります。
この場合は、スワップ損が日々出続けてしまうということを意識する必要がありますね。
長く持てば持つほどスワップ損が膨らんでいくので、できるだけさっさと利益確定をして逃げちゃいたいところです。

これだけ下がってきているので、何かをきっかけにドーンと上昇がくれば、しつこく上げてきてしまう可能性もあります。
そんな時に、下でショートを持って担がれてしまうと最悪です。
しかも、毎日スワップ損が膨らんでいくという状況。
これだけは避けたいですよね。

なので、この戦略で行く場合は、損切りラインは明確に決めておくことが必要になると思います。
あとは、通常のスイングの考え方通りに、流れに乗るタイミングで戻り売り戦略という感じになるでしょう。
比較的難易度は上がってきますが、うまくやればボラティリティの高さを生かした効率のいい運用が可能になると思います。

南アフリカランドの特長を上手に生かそう!

ということで、南アフリカランドについて、基本的なところを解説してきました。
スワップをいっぱいもらえるというメリットと、南アフリカランドの下落まっしぐらというデメリット、このバランスを分かってもらえたんじゃないでしょうか。

ちなみに、このあたりのバランスをうまく取ったやり方として、トラリピを使った長期投資なんかは相性がいいように思います。
リスクを限定しつつ、着実に利益が生まれる方法なので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

トラリピ(M2J)のメリットとデメリットについて

南アフリカランド/円は少ない証拠金でも、それなりのスワップ益が見込めるということで、長期投資をする方法もありますし、それ以外にも、下落トレンドに乗った短期投資をやっていくこともできます。
上手に南アフリカランド特長を生かして、自分に合った戦略で資産運用をしてみてくださいね!

FXをお得に始める会社2社を紹介!
DMMFX
FXトレードLABからDMMFXの口座開設&取引条件を満たして頂くと28000円もらえます。 通常は2万円なので8000円分お得になります! まだDMMFXの口座をお持ちでない方は是非!
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパンの口座開設&取引条件を満たして頂くと最大で23000円もらえます。 トレードでの利益目標以外にも、こういったキャッシュバック条件を満たす事を目標にやる気がUPする方は是非お試し下さい!
外為ジャパン
The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.