• 相場の流れは変わったのか!?
  • ドル円のトレード戦略は??
  • ドルストレートに注目しよう!

ひろぴーです。

先日金曜日ジャクソンホール講演後、流れが大きく変わりました。

近年、ジャクソンホール講演がきっかけで相場が大きく動き出すことが増えております。

金融政策に言及するのは基本的に禁止らしいのですが、やはり本音や見通し、市場を落ち着かせる場になってしまうのでしょう。

イエレン議長やフィッシャー副議長もタカ派寄りのため、思惑が先行しそうです。

数か月間、今年の米国の利上げはない、または1回のみと判断されており、米ドル売りで反応していた市場でしたが、この日を境に雰囲気が変わりました。

米ドルの利上げは世界のキャッシュフローを大きく変える一大イベントのため、流れ出すと止まりません。

市場テーマが否定されました。中長期トレンド転換の可能性が大きく上昇したでしょう。

市場は思惑で動く!

利上げする、しないを考えるのではなく、利上げするかもしれない、といった事前の思惑で市場は動いていきます。

前もって織り込みにいく動きが出るのが相場というものです。

次回のFOMCの前日までドル買いで臨むほうが得策ではないでしょうか。

その期間はおよそ3週間ございます。

それまでドルストペアに絞ってトレードプランを検討していくことが大事です。

lab12203-1

ドル円月足です。

4年かけて上昇したドル円ですが、昨年天井を打って、反落しました。
ちょうど4年かけて上昇した半分の戻しです。綺麗な半値戻しとなっております。

先日、ドル円は100円をしっかりと割り込むこむことができませんでした。

何度も何度もトライしたのですが、99.50円をタッチすることすらできません。

このタイミングですと、成行でひとまず買ってみて、99.50円にストップを置いて、5円以上の値幅を狙うのが得策かもしれません。

もし今週の雇用統計が良い場合、ドル円の上昇が止まらなくなるかもしれないからです。

少し長めのスパンでの損小利大がワークするタイミングが「今」である以上、このチャンスにエントリーをしたほうがリスクリワードが大変良い局面だと考えられるからです。

3か月連続下ヒゲを残しております。8月もあと2日で終わるため、もし102.20円以上で引ければ、陽線になります。

市場に与える印象も違いますのでより上昇の余地が拡大されるのではないでしょうか。

NZドル日足チャート

lab12203-2

変わってNZドルの日足チャートです。

NZや豪ドルは新興国代表通貨の代わりとして動くことも多いです。

今回はNZをチョイスしました。

こちらも対ドルで下落が始まりそうな形状になってきました。

トレンドラインはまだ割っておりませんが、一度タッチをしにいくのではないかと考えております。

理由としては
・米ドル利上げの可能性浮上
・NZは向こう見通し、さらに利下げの可能性について当局から発言が出ていること。
・新興国から米国でキャッシュフローが動き出したこと。

これらを踏まえると、NZドルの上値は重く、直近の高値がレジスタンスポイントとして機能するからです。

一気に割り込まないとしても、日足ベースでのターゲットとして0.71や0.70あたりが目途となりそうです。

ここをリミットにおいて、ショート戦略を組むのが得策ではないでしょうか。

本日は市場のテーマに沿った、米ドル買いの戦略について書いてみました。

FOMCまではこれが世界の金融相場のネタになるはずですから、それに沿ったトレードプランを立てるのが得策です。

ぜひ、他のドルストペアでも構いません。自分なりのシナリオを立ててトレードしてみることをおすすめ致します。

注:当コラムはあくまで執筆者の個人的な見解になります。当コンテンツ側からの売買取引を促す目的として提供している内容ではなく、あくまでもコラムニストの意見を掲載させて頂いております。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.