• 兼業デイトレーダーのトレード環境とは??
  • パソコンはこだわりある!?
  • テクニカルは何を使っている??

デイトレードを深掘りしていくこの企画も4回目です。
今回はデイトレードをメインにずっと取引を続けている、FX課長の友人のAさんに話を聞いてみました!
デイトレーダーってどんな環境でトレードをしていて、どんな生活サイクルなのか。
生の話をいろいろと聞いてきたので、おもしろいと思いますよ!
現役デイトレーダーの貴重な話、参考になる部分も多いので、使えそうなところはぜひ自分のトレードにも取り入れてみてください!

本業とFXトレードのバランスについて

個人事業主のデイトレーダー

Aさんとは仕事の関係で知り合ったんですが、彼の本業はWebデザイナー。
もともとは会社勤めだったんですが、今は独立してフリーで仕事をしています。
フリーということなので、時間には比較的融通が効くみたいです。

FXは会社に就職したときから始めて、今ではもう10年近くのベテランで、リーマンショックやら何やら、いろいろと修羅場も経験してきたとのこと。
相当大きな損失を食らったこともあったらしいんですが、そういったキツい時期を乗り越えて、今では成績も安定してきているそうです。

現在の本業とFXのバランスについて聞いてみたところ、Webデザイナーとしてしっかり働くことを大前提に考えているようでした。
つまり、FXはあくまで副業で、貯金を増やしていくためのツールという位置づけなんですね。
生活費はFXからは一切出さないと強調していました。(笑)

ちなみに、専業にはなるつもりはないみたいです。
理由は「FXだけだとプレッシャーきついっしょ」とのことでした。
FXは余裕資金でっていうことですね。(笑)

トレードにかけている時間

フリーランスでデイトレードをやっているということなので、トレードに相当な時間をかけているのかなと思っていたんですが、Aさんは意外と時間をかけていませんでした。
毎朝、チャート分析をみっちりとやりますが、あとはあまりチャートをジッと眺めるようなことはしない方針。

朝に注文を入れておくこともあるみたいですが、あとはアラート機能を使いながら、大事な局面だけを監視をするようにしているそうです。
日にもよるみたいですけど、分析の時間も入れて、トレードだけに集中している時間は「2、3時間じゃないかなあ」ということでした。

ちなみに、狙ってる時間帯は基本的には夕方のヨーロッパ時間以降だそうです。
東京時間でもエントリーすることはありますが、あまり無理はせず、勢いがつく時間帯まで待って効率的に取引をしているみたいです。

デイトレードに活かしたい米ドル円の時間帯による値動きの特長

Aさん曰く、「サラリーマンでもデイトレードはできますよ。オレも一番稼ぐのは夜ですからね」とのこと。
僕も含めてサラリーマンにとっては、これはちょっとありがたいお言葉ですね!

デイトレーダーのトレード環境と生活環境とは

トレードに使うパソコン

デイトレーダーがトレードに使っているパソコンってどんなのか気になりますよね。
Aさんは本業でもパソコンをよく触るわけですが、その本業のパソコンとトレード用のパソコンは分けていないそうです。
ただ、これとは別に外出時用のノートパソコンがあって、何かあった時のためのサブパソコンとして、一応は取引ツールを一通りインストールしてるみたいですね。

パソコンもめちゃくちゃ性能がいいわけではないですが、「メモリは多めにしておいたほうがいいですよ」とのこと。
FXをやる時って、たしかにいろいろとツールを同時に使うことも多いですよね。
メモリが小さいと同時起動しすぎると重たくなっちゃうので、そのあたりに気を使わないでいいようにメモリは多めに積んでいるそうです。

そして、ディスプレイですが、Aさんはトリプルディスプレイでした。
デイトレーダーってもっと何枚もディスプレイを使っているようなイメージでしたが、めちゃくちゃ多いわけじゃないんですね。

ちなみに、FXをやる時の3枚の使い方は、チャートツール用、情報入手用、取引ツールとその他の作業用というような感じでした。
このやり方で安定しているので、今後も増やしていく予定はないみたいです。
「あんまり増やすと集中できないですからね(笑)」ということでした。

生活サイクルと意識していること

生活サイクルは、かなり規則正しくすることを意識しているみたいです。
朝は7時に起きて、夜はできるだけ早く寝るようにしているとのこと。

ただ、夜の25時(夏時間のときは24時)のロンドンフィキシングは相場のポイントになることが多いので、ここまでは起きていることも多いそうです。
「さっさと手仕舞って、早く寝たいんだけどね」ということで、寝るのが遅くなるのはけっこう悩んでいました。

ちなみに、深夜にある重要イベント、例えばFOMCとかは、完全に無視しているらしいです。
「わざわざ初動を狙いに行かない」というポリシーで、イベント後に大きなトレンドが決まってからのんびり触るスタイルのようですね。

あとは、意識して運動をするようにしていて、スポーツジムにも通っているそうです。
本業もフリーでのWebデザイナーなので、どうしても仕事が家の中がなっちゃうわけで、それだとたしかに体がなまっちゃいそうですよね。
結局のところは体が資本になってくるので、この心がけは素直にエラいなって思いました。
僕も見習わないとな……。

デイトレーダーになるためのヒント

Aさんがデイトレーダーになった理由

もともとはスイング以上の長期投資中心だったAさんですが、リーマンショックで大きくやられたのをきっかけに短期トレードにシフトしていったそうです。
その考え方の基本は、リスクをできるだけ分散するということ。

長くポジションを保有していると、ドカンとくらう可能性は上がってしまいますし、取引回数が少ないのでその失敗トレードの全体に対する比重が多くなってしまう欠点があります。
これを克服するために、できるだけ細かい取引を積み重ねていくことによって、負けトレードの比重を下げようとしているそうです。

フリーになってからは、さらに短期のスキャルピングにも挑戦しましたが、これは体力的にキツすぎたので長続きしなかったとのこと。
たしかにスキャルピングだとチャートをずっと気にしないといけないので、本業をFX以外に抱えながらではさすがに厳しいですよね。

そういう経験も経て、Aさんにとって一番バランスのいいデイトレードに落ち着いたというわけです。

デイトレーダーを目指す人へのアドバイス

最後に、Aさんに「デイトレーダーとしてまずやるべきことはなんですか??」と聞いてみました。
その答えは非常にシンプルで、「とにかくチャートを見まくってください」というもの。
できるだけたくさんのチャートを見ることによって、自分なりの相場観を手に入れることが第一歩だ、ということでした。

おすすめのテクニカルについても聞いてみました。
Aさんは移動平均線をメインに使ったトレード手法だそうですが、「別に好きなものを使えばいいんじゃない」という少し意外な答え。
テクニカルにはこだわりがないのかなとも思ったんですが、Aさんの意図は別のところにありました。

1つのテクニカルについて詳しくなることが大切!

それは、使うテクニカルを決めたら、それをとことん使いこなせるようになってほしいということ。
一番ダメなのが、あれこれと取っ替え引っ替えいろんなテクニカルに手を出すことだと強調していました。
いろいろ試しても絶対的なテクニカルは存在しないんだから、そんなことをやっても意味があるわけない、ということです。
大事なのはどのテクニカルを使うかではなくて、決めたテクニカルをブレずに使い続けるということなんですね!

たしかに、どんなテクニカルでもちゃんと使いこなせるようになれば、それは大きな武器になってくれるのは間違いありません。
何でもいいからとにかく1つ武器ができれば、テクニカルの重要性が高いデイトレードでは強いですよね。
まずは、「チャートをいっぱい見たうえで、武器を1つ作ることを目指せ!」というアドバイスでした!

Aさん、ありがとうございました!

今回はデイトレーダーのAさんに、FX課長がいろいろと質問した内容をレポートしてみました。
普段はあまり聞けないデイトレーダーの生の声だったので、僕にとっても参考になる部分がありました。
取材に応じてくれたAさんに感謝、ありがとうございました!
ということで、今回はこれでおしまい。

次回は、デイトレードのもっと具体的な手法について書いていこうと思います。
デイトレーダーとしての1つの手法パターンを考えてみた!』ということで、FX課長がデイトレードの手法についていろいろと考えていきます。
Aさんにも少しアドバイスをもらいながら手法を考えてみたので、楽しみにしてくださいね!

【デイトレード入門】記事一覧

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.