• 銀相場は投機的なマーケットになりやすい!?
  • 銀(シルバー)の特徴は??
  • 月足チャートを見てみよう!

今日はちょっとマイナーです。
銀のお話をしようと思います。

金、銀、銅の銀のことです。

みなさん、シルバーの市場はどの程度の規模かご存じでしょうか??
以前のゴールドをご紹介させて頂いたときのコラムにも少しだけ触れていたかもしれません。

ゴールドは1トロイオンス、現在は約1280ドルに対して、シルバーは17ドル程度です。
およそ75倍の価値の差が生まれております。

かなり差があるんですね。

市場総額も実はかなり小さく、ゴールド市場の1/7~1/8程度であることが多いです。
よって、歴史的には、比較的価格操作しやすい市場でもあり、たびたび投機的なマーケットに変わることがあるのがシルバー市場です。

シルバーの特徴

非常にユニークな存在です。

例えば、リスクオフ相場の時は「円」が買われることが多いですよね?
ドル円やポンド円などはよく下落していることが多いです。

また、ゴールドもリスクオフ相場では強いです。リーマンショック後にはゴールドが史上最高値の1800ドルを超える場面もありました。
シルバーは、というと、一応、リスクオフ資産です(笑)

ただし、大きなリスクオフの時は買われるのですが、中途半歩なリスクオフのときは売られている場面もしばしばありました。

何故でしょう?

これがユニークな存在といった理由でもあるのですが、他の貴金属と比べると価値が安いものであり、工業用製品としても使われやすく、ベースメタル的(鉄や鋼)、またはレアメタル的(タングステンなど。)な値動きにも引っ張られることがある色々な顔を持つ商品です。

通貨でいえば、豪ドルに比較的近いかもしれません。
豪ドルは先進国の通貨でありながら、新興国の顔をもつ通貨でもあります。

新興国経済が悪くなると、豪ドルも売られる傾向があります。
一風変わった立ち位置にいるのが、シルバーなのです。

シルバーの月足チャート

lab11863-1

こちらがシルバーの月足チャートです。

ゴールドが市場最高値をつけたとき、シルバーも現在の3倍近くの値段を付けておりました。

ん!?3倍? 

ゴールドは1800ドル→1200ドルとざっくり価値が2/3に対して、シルバーは50ドル→17ドルです。

これが投機的な値動きをしやすい理由の一つです。

リスクオフが色濃く出てきたとき、騰落率がゴールドを超えてシルバーが抜いてくることがあります。

これは歴史的にみても、ゴールドがリスクオフ相場で買われ始めると、シルバーが数か月遅れで動き出し、そしてピークに差し掛かってくると、シルバーの上昇率がゴールドを大幅に抜いてくる傾向があります。

過去50年間で見てもこのパターンが非常に多いそうです。

そう考えますと、もう間もなく到来するかも!?しれないリスクオフ相場でゴールドが大きく上昇した場合、数か月遅れでシルバーが暴騰する可能性があるのです。

簡単にいうと、僕もその上昇にあやかろうと感じておりまして、シルバーも買っているのは内緒ですが(笑)

チャイナマネーが動き出した!?

しかし、この月足をよくご覧ください。
特に先月から長めの陽線が出現を始めました。

ゴールドの上昇と3か月ほど遅れて動き出した証拠です。

ゴールド市場が上がり過ぎた時に、資金があふれ出してシルバー市場に向かうのが定説になっております。

先ほども申し上げましたが、ゴールド市場の1/7~1/8程度の規模しかないシルバー市場。

世界が大規模緩和を続けてきた結果、次の大きなリスクオフ相場はおそらく直近高値である50ドル近辺をはるかに超えて進んでいくかもしれません。

市場のマネーはリーマンショック前と比較して3倍以上に膨れ上がっております。

ゴールドやシルバーの絶対量は変わっておりません。おそらく大きなバブルをまた引き起こすでしょう。

今回の上昇のきっかけは、中国のようです。

つい最近、人民元取引で公式にゴールドやシルバーに投資ができるように解禁されました。

このチャイナマネーが貴金属市場に大きく流れ込んできた模様です。ご存じの通り、中国人投資家は、昨年夏ごろと今年1月のような上海株暴落を経験しました。

よって引き揚げられたチャイナマネーは株式から次の投資先を選んでいる最中です。

そのマネーがいくつかがゴールド、シルバー市場に雪崩混んできていることは間違いないでしょう。

米ドルと逆相関関係があるゴールド、そしてゴールドにやや遅れて動き出すシルバー。

これから注目の投資商品の一つではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
GMOクリック証券
仮想通貨
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.