• 相場は底打ちした!?
  • 日経平均とドル円のチャートを確認!
  • チャートの形からはどう見える?

こんにちは。ひろぴーです。

ウォーレンバフェットの相場の格言がありますね。
市場の参加者が最も悲観的になったとき、ボトムが近いと。

株価に対して誰もが落ちる、もうダメだ。売りしかない!
こういった悲観論が最も顕著になってくると、株価を売り切ったり、空売りで利益を求めて、買いのトレーダーも売りのトレーダーも全て同じ方向に舵を切ります。

現在のドル円や日経平均、原油相場は同じ状況なのでしょうか?

リスクオフ相場は終焉?

今月に入って、不可解な値動きに翻弄され、僕は大きく負けてしまいました。

4月16日、17日とG20の財務者会合、そして産油国が集って原油価格に対した緊急対策の会合が行われましたが、結果的にはドル円にはベアな結果に。

熊本地震も連発し、日本にとっては三重苦です。

2016年の年初から、第二のチャイナショックといっても過言ではないほどの急落、原油価格も暴落、世界の株価も暴落。ドル円も暴落。

まさに世界的ショックに見舞われました。

それが、4月の値動きを見る限り、このリスクオフ相場は終焉なのかな、っと思えてきました。

ここ最近、どれをとっても、悲観的なファンダメンタルズが発生しても反応が薄めでした。
むしろ、逆に進んでいくことが多いぐらいです。

特に、最近では、豪ドルが買われる現象が少々不可解でした。
これがある意味前兆だったのかもしれません。

日本経済に対しては今年はもう悲観的な論調でいっぱいです。
プロのアナリストたちは声高らかにドル円は100円、105円と口々に言い合わせております。

日経平均も12000円、14000円割れ!っと紙面を震わせてきました。
買い方が全員損切りはし終えたでしょう。
新たなターゲットに向かって、新規売りで参入したトレーダーばかりでしょう。

もう、このリスクオフ相場は一旦終了なのかもしれません。
一気に戻すかは定かではありませんが、悪くとも横ばいではないでしょうか。

またはジリ上げ。

まさにウォーレンバフェットの格言通りの相場環境なのかもしれません。

日経平均先物チャート

lab11519-1

日経平均先物チャート 週足です。
(GMOのFX口座をお持ちの方は、デスクトップアプリから見られますよ!)

これだけ悪条件が揃っていたのですが、すでに安値さえ割れておりません。
ドル円より優秀ですね(笑)

完全に反転の形状をしてきました。
世界の株価は堅調です。日経平均は出遅れておりますから、その上げ幅を縮めるのではないでしょうか。

5月中旬まで、GPIFをはじめとした機関投資家の買わなければいけない者たちがある程度購入をしてきます。
年金のリバランスのため。
そして海外勢はかなり空売りをしております。

ある程度、上昇の余地を残しているのかもしれません。
NYダウは強いです。あと500~600ドルで史上最高値付近です。

もう少し、広く相場を見る必要があるかもしれません。

ドル円も同じ現象か?

lab11519-2

ドル円の日足チャートです。
こちらも悪条件しか揃っておりませんでしたが、安値を割りませんでした。
日経平均と同じくして、戻すのかもしれません。

おそらく、売り方は全滅でしょう。
まだ逃げ遅れの損切りが出るので上昇だと思います。

押し目で買ってもよさそうです。もし仮に直近安値を割れてもヒゲで終わるような気がしてまいりました。ドル円は数日間は押し目買いがワークする時期になったかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。
最新記事 by ひろぴー (全て見る)

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.