• YJFX!のチャートソフトの操作性は抜群!
  • テクニカル指標も30種類用意されている!
  • 細かい機能も充実なので是非試してみるべし!

YJFX!は2014年3月より名前を新しくして生まれ変わった、Yahoo! JAPANグループのFX業者です。
YJFX!になってからは日が浅いですが、あのYahoo! JAPANグループの一員ということで取引ツールの開発力には期待がかかるところです。
Exチャートは、そんな期待を裏切らない使いやすさが特徴。
今回は、一度使ったらやめられないExチャートを紹介していきます。

とにかく操作性がいいんです!YJFX!のExチャート!

lab11314-1

YJFX!のチャートはExチャートと言って、会員サイトにログインしてからWeb上から立ち上げることができます。
黒をベースにしたデザインは、さすがYahoo! JAPANグループという感じのスタイリッシュさですよね。
おまけに、とにかくサクサク動いて操作性がいいので好印象。

操作ボタンの配置も分かりやすいです。
左上に通貨ペアや時間足などの設定ボタンが並んでいて、左側には描画ツールが配置されています。
それ以外にも、要所要所にチャートのまわりにボタンが並んでいます。
ボタンのアイコンで、何の機能なのかだいたいイメージがつくので、使いこなすのはそれほど難しくないと思います。

lab11314-2

ちなみに、チャートは6枚まで追加可能。
上側の真ん中やや右に画面の自動分割ボタンがあるので、ワンクリックできれいに整列させることができます。
欲を言うと、チャートレイアウトの保存機能もほしいところですが、今はまだ未対応のようです。

ただ、右下にある複数選択モードというのを使えば、複数のチャートを一括して操作ができます。
チャートレイアウトを保存しなくても、わりとサクサクとチャート設定を変更することが可能。
チャート自体の操作性がいいので、そこまで気にならないかもしれません。

30種類の豊富なテクニカルと、基本どころを押さえた描画ツール

lab11314-3

Exチャートで使用できるテクニカルは、以下の30種類。
新しく使えるテクニカルがちょくちょく増えているので、今後さらに増えていく可能性もあります。
ユーザーの声を随時募集しているので、今はないテクニカルでも希望を出せば、対応してくれるかもしれません。
こういうユーザー目線に立ってくれる姿勢はいいですよね!
パラメータ設定や、色設定も簡単にできるので、カスタマイズ性もGoodです。

トレンド系テクニカル(14種類)

平均足、単純移動平均線、指数平滑移動平均、加重平均移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スーパーボリンジャー、HLバンド、パラボリックSAR、エンベロープ、回帰トレンド、線形回帰分析、GMMA、スパンモデル

オシレーター系テクニカル(16種類)

MACD、RSI、RCI、ストキャスティクス、DMI、CCI、モメンタム、ATR、ROC、DPO、移動平均乖離率、%価格オシレータ、Aroon-Indicator、Aroon-Osillator、ウィリアムズ%R、アルティメットオシレータ

lab11314-4

そして、使用できる描画ツールは以下の7種類。

描画ツール(7種類)

直線、水平線、垂直線、フィボナッチアーク、フィボナッチリトレイスメント、フィボナッチターゲット、フィボナッチファン

特殊なものはありませんが、基本どころはしっかり押さえているので、描画で「これが描けないから困る!」なんてことは、まずないと思います。
Exチャートは操作性がいいということを強調してきましたが、この描画もサクサクと描きやすく感じはずです。
FX課長の体感なんですが、トレンドラインなんかもすごく引きやすくて、ついついどこかに引ける場所がないか探しつづけてしまいます。(笑)
ラインを引くのが好きな人は止まらなくなっちゃうかもしれません。

1つだけ難点があるんですが、サクサクとラインを引けるのはいいんですが、引いたラインの色を1本ずつ自由に変更することができません。
全部のラインの色を一括して設定することはできるんですが、細かく色設定することはできないので注意しましょう。
細かすぎるかもしれませんが。(笑)

何気に便利!その他の細かい機能たち

主要な機能について一通り説明してきましたが、Exチャートは細かいところで便利な機能があるのも特徴なんです。
最後にそういった細かい機能についても、いくつか紹介しておきます。

描画ツールの便利機能

lab11314-5

描いたラインをコピーしたり、平行移動したり、なんていう機能はよくありますよね。
Exチャートももちろんそれはできるんですが、意外と他の業者では少ない便利機能が、連続描画のON/OFF機能です。

ラインなどの描画って、連続して描きたいときと、1回だけ描ければいいやってときがありますよね。
多くのチャートではこのどちらか一方がデフォルトで決まっていて変えられないことが多いんです。
なので、ラインを引いたら、もう一度、描画ツールをクリックして、ラインを引いて、また描画ツールをクリック……なんて面倒なことをやらないといけないってことがあります。
その逆もありますね。

だけど、切り替え機能があったら、この作業がかなりスムーズになるんですよね。
もっと多くの業者さんに採用してもらいたい機能です。

テクニカルの表示/非表示切り替え機能

lab11314-6

通常、何らかのテクニカルを入れていると思いますが、たまにテクニカルを消したいなんてことはありませんか?

そんなときに、いちいち毎回テクニカルを外して、作業が終わったら、もう一度テクニカルを入れ直す、なんてことをしてると面倒ですよね。
これもワンクリックでやってくれるボタンがあるんです。

こんなかんじで、操作性の面でExチャートはいろいろとユーザー思いの機能を用意してくれているのが特徴です。
サクサク操作ができる背景には、こういった小さな配慮が散りばめられてるっていうことがあるんですね!

イチオシは操作性!まだまだ今後も成長していきそうなチャート

ということで、Exチャートは操作性が一番の売りの、とにかくサクサク触れるチャートです。
ユーザーの希望を随時募集していて、それをもとに仕様の改良や新機能の追加なんかをやっている点も好印象ですね。

レイアウトの保存機能やラインの色設定など、個人的には細かい点でまだ改良の余地もあると思いますが、ユーザー思いの姿勢を見ているとこれからどんどん成長していくチャートのようにも思えます。
今のサクサク感を失くさない範囲で、新機能も追加していってもらいたいですね。

なかなか文章だけだと伝わらないところもあるので、Exチャートはぜひ一度触ってもらいないなと思います。
キーワードは「サクサク感」、ぜひ体験してみてください!

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.