• DMMFXのチャートソフトはおすすめ!?
  • ポイントとなる機能はどんなものがある?
  • 通貨以外にも日経やダウのチャートも見れる!?

DMMFXには、初心者でも使いやすい取引ツールがそろっています。
チャートもインターフェイスが優れていて使いやすく、初心者でも直感的に操作できます。
今回は初心者にも簡単に使いこなせて、おまけに深い分析もできちゃう、そんなDMMFXのチャートを紹介します!

DMMFXで一番おすすめのチャートはプレミアチャート

DMMFXには用途に応じたツールがいくつかあって、チャートも以下のように複数あります。

・プレミアチャート
・DMMFX PLUSのチャート
・DMMFX PLUSの比較チャート
・DMMFX ADVANCEのチャート

こんなかんじでいろいろとあるんですが、チャートをしっかり分析するのに一番向いているのがプレミアチャート。
プレミアチャートは初心者でも直感的に操作できるインターフェースなうえに、けっこう細かい分析もできます。
簡単に使えて高機能ということで、迷ったらとりあえずこちらを使ってみてください。

lab11285-1

デザインは黒がベースでかっこいいし、長時間見てても疲れません。
チャートを変えるときも動的に切り替わるので、使ってて飽きないんですよね!

それから、細かいところが使いやすいように、けっこう気の利いた設定になってたりします。
そんな完成度の高いプレミアチャート、細かく説明していきます!

使えるテクニカルは29種類!簡単インターフェースで高機能分析を実現

「チャートってなんだか難しそうなんだよな…」という人に朗報です!
プレミアチャートはめちゃくちゃ分かりやすいんです。
ざっと使い方を説明しますね。

lab11285-2

いま表示されているのは、USD/JPY、つまりドル円です。
左側に通貨ペアが6つ表示されているんですが、この中から選択したものが、右側に大きく表示されています。
別の通貨ペアが見たければ、左側で見たい通貨ペアをクリックすれば、簡単に切り替わります。

テクニカルは、(そのままですが)「テクニカル」というボタンから、簡単に入れることができます。
その数は以下の合計29種類!

トレンド系テクニカル(15種類)

移動平均線、エンベロープ、HLバンド、一目均衡表、線形回帰分析、スパンモデル、パラボリック、フィボナッチピボット、ボリンジャーバンド、回帰トレンド、加重移動平均線、指数平滑移動平均線、ピボット、スーパーボリンジャー、GMMA

オシレーター系テクニカル(14種類)

モメンタム、Aroon-Indicator、CCI、移動平均乖離率、ROC、DMI、RCI、ストキャスティクス、RSI、Aroon-Oscillator、ウイリアムズ%R、MACD、ATR、RVI

高機能かつ使いやすさ抜群!

こんなにあれば、いろんなテクニカルを試したいという人でも、きっと「これだ!」というものに出会えることでしょう!

ちなみに、このテクニカルを同時に全部チャート上に入れちゃうこともできます。
見えにくいのでそんなことする人はいないと思いますが(笑)、そういった自由度の高いところにプレミアチャートの性格が表れてるような気がして、僕はけっこう好きですね!

「テクニカル」のボタンの左側には、「1」「5」「1H」「1D」…といった数字のボタンが並んでいますね。
これはローソク足の時間足を変更するボタンです。
使う頻度がかなり高いボタンですが、押しやすい場所にあっていいかんじです。

もう1つ、よく使うことになるのが、画面の切替ボタン。
上の画面では、両端に「4」「6」という数字がありますよね。
ここをワンクリックするだけで、チャートを4枚表示、6枚表示にサクサクと切り替えることができます。

こんなかんじで、ボタンを見るだけでだいたいの意味が分かるような作りになっています。
これだけでもざっと使い方は分かったと思うけど、初心者の人でも触っていればすぐに使いこなせるようにっちゃいますよ!

目的ごとに設計された3種類の画面を使いこなそう!

それでは、プレミアチャートのチャートの1枚表示、4枚表示、6枚表示の3種類の画面について、もうちょっと細かく説明していきましょう。
これがけっこう気が利いた作りになってるんです。

1枚表示の画面

lab11285-3

この画面は見ての通りチャートがでっかく表示されるんですが、ここでは描画ツールでグリグリと線を引いたりしながら分析できます。
右側に描画ツールのボタンが表示されていますよね。
これを使って、トレンドライン、水平線、垂直線、フィボナッチ等、いろいろ書き込んでいくことができます。
「でっかいチャートを使って詳細に分析しようぜ!」っていうのが、この画面の使い道というわけですね。
ちなみに、ここで描画したライン等は、他の画面でも共有されて表示されるようになってますよ!

4枚表示の画面

lab11285-4

次に4枚表示の画面。
ここでは左側で選んだ通貨ペアを、4つのチャートに同時に表示して、それぞれで別の分析をすることができます。
別々のテクニカルを入れて見るのもいいですし、別々の時間足の表示をしてみるのもいいでしょう。
ちなみに、FX課長は上の画像みたいに複数時間足にするのが好きですね。
長い足から短い足まで同時に見ることで、相場の大きな状態が把握しやすくなるので!
この画面は、「1つの通貨ペアを、多面的に分析しちゃえ!」っていう目的で使えるわけです。

6枚表示の画面

lab11285-5

ここでは1枚表示の左側に出てきていた6つの通貨ペアを、すべて同時に表示することができます。
相場を監視するときには、市場の変化をいち早くとらえたいものですが、そういったときに便利ですね。
「相場を横断的に監視したい!」っていうときには、この画面を使いましょう。

3種類の画面があるわけなんですが、こんなかんじでそれぞれの目的ごとに設計されているわけです。
1つのチャートを詳細に分析をしたいのか、多面的な分析をしたいのか、相場の変化を監視したいのか、目的に合わせて使い分けてください。

日経平均、ダウ、原油、金もチャートに表示可能

ざっと普段使う基本的な機能は説明したんですが、「通貨ペアって6つしか選べないの?」って思っちゃった人はいませんか?
もちろん、そんなことはありません。
プレミアチャートでは、よく使う6つの通貨ペアがすぐ選択できるようにストックされる仕組みになっています。

lab11285-6

この6つの通貨ペアは左上の「銘柄選択」というボタンから、簡単に入れ替えることができます。
ここから表示したいものを6つ選べるんですが、なんと20種類の通貨ペアと7種類のCFDの合計27種類の中から選ぶことができるんです。

何よりうれしいのが、7種類のCFDを選べるということ。
CFDでは日本やアメリカの株価指数、原油、金といったものが確認できるんです。

FXに慣れてくると、必ず株価や原油などを同時にチェックしたいというときが訪れます。
ですが、FX業者のチャートツールではそれらを表示できるところって、意外となかなかないんですよね。
そういう意味では、プレミアチャートの隠れた最大のメリットはこれだと言っちゃってもいいかもしれません!

まだまだあります!その他の細かい機能の紹介

いろいろと説明してきたんですが、もっといろいろな機能があります。
細かい機能を全部挙げていったらキリがないので、3つだけ最後に駆け足で紹介しておきますね。

比較チャート機能

lab11285-7

比較チャート機能っていうのは、同じチャート上に別の通貨ペアのチャートを同時表示する機能です。
これを使うと、2つのチャートの相関性が見えやすくなるんです。
例えば、日経平均とドル円、ドル円とユーロドルなんていう具合に重ねて見てみると、新たな発見があると思いますよ。

アラート機能

lab11285-8

アラート機能を使えば、あらかじめ決めておいたレートにタッチしたときに音で教えてくれるので、チャンスや重要な局面を逃しにくくなります。
この機能を有効活用すれば、ずっとチャートを見ていなくても、大事なところだけチェックすることだってできます。
FXは体力勝負になっちゃうこともありますが、体力温存には欠かせない便利機能です。

経済指標チェック機能

lab11285-9

経済指標をチェックするのってけっこう面倒くさくありませんか?
プレミアチャートでは、なんとチャート上からワンクリックで経済指標の予定と結果まで確認する事ができます。
しかも、指標発表のあった時間はチャート上にチェックが入るので、あとでチャートを見直すときにも便利だったりします。

総合評価!プレミアチャートは完成度の高い使えるチャート!

最後は駆け足になっちゃいましたが、プレミアチャートは使いやすいうえに高機能ということで、使うことをおすすめしたい完成度の高いチャートです。
なかなか使いやすさと高機能って両立しにくいものなので、うまくまとめてきたなあという感じ。

かなりおすすめなんですが、1つだけ注意しておきたいことがあります。
実はプレミアチャートはWebから立ち上げるツールなですが、Chromeからだと使えないんです!
InternetExplorerかFirefoxから立ち上げないといけないので、Chromeユーザーにとってはちょっぴりマイナスかもしれないですね。
まあ、もともとPCへのインストールなしで使用できるので、このくらいは許してあげていい気もしますが。

ということで、長々と説明してきましたが結論。
DMMFXのプレミアチャートは完成度の高くていいチャートです!
ぜひ使ってみることをおすすめします!

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.