• FOMCの結果を受けてドル円はどう動いた?
  • ドル円は今後上目線?それとも下?
  • 豪ドル円に注目してみよう!

先週はFOMCでした。
ポジションが大きく調整され、米ドルが売られました。
FRBの利上げ路線は年4回。

市場予想は3回に落ちるとの見方がを大半を占めていたようです。
それが発表内容は2回に落ちており、思っていたよりハト派。

意外にも、ドルは売られました。

もう今年は利上げできないのではないか、1回しかできないのではないか?っと多々、言われておりましたが、それでもどこか利上げに期待があったのでしょう。

米ドルが売られて、再び各通貨ペアは方向感をなくし始めております。

ドル円は上昇?

ドル円の上昇目線は変えておりません。
日足では下落に厳しい形状になりつつあります。

lab11130-1

先日も111円を割れてから謎の急騰、急落を繰り返し、また下ヒゲを付けて終わりました。
MACDもダイバージェンスしておりますし、112.20を超えてこれば、再びこの価格帯でレンジが濃厚且つ、上値を伺うチャンスが到来しそうです。

何よりも気になるのがNYダウが非常に堅調なこと。
これが支えとなり、世界的に株価は安定しております。これから本物のバブル状態に向かうのでしょうか?
何気にNYダウは市場最高値まであと数百ドルのところまで来ております。

日経平均は、現在最も不安定な株価の一つです。こちらも17000をしっかり乗せてこればしばらくドル円も落ち着くのではないでしょうか。

また今週は米国の復活祭により、相場は徐々に閑散としてくるでしょう。
海外勢の投機筋がおりませんので、これもまたドル円や日経平均の下支え材料になると思われます。

本日、111.70~80近辺に下押しする場面があれば、追加のロングを入れたいと考えております。
ドル円112.20さえ突破すれば、112円台後半まで持ち直すでしょう。

その後方向感が再びかけると思ってますので短期的に利食いでOKだと思われます。

豪ドルが強い。

新興国通貨の代表でもある豪ドル。
資源価格がこちらも堅調なことにより、この中期的なリスクオフ相場でいち早く堅調になった通貨の一つです。

原油価格も思わぬ上昇を見せ、G20後の中国の緩和の波にのり、そして鉄鉱石価格も堅調です。

鉄鉱石や石炭の輸出が多いオーストラリアでは、こちらの価格が上昇するならば、多少豪ドルも高い水準でなければなりません。
その資源価格が急騰したことにより、昨年の高い水準のところまで戻ってきました。
これが豪ドルの連れ高を誘発した原因となっている模様です。

先日の雇用統計も失業率が5.8%と改善をされてきましたし、オーストラリア経済はなんとか好調を保てているようです。

よって、豪ドル円がいち早くボトムを脱しそうに感じております。

lab11130-2

豪ドル円日足です。

ドル円と比較してみてください。
明らかにこちらのほうが元気いっぱいです。
すでにSMA25はSMA50を上抜け、7→25→50の順に並び、MACDはプラス圏にまで浮上。

テクニカルでは、典型的な上昇トレンドの条件が揃っている形にまでなっております。

ラインを引いてみましたが、83.85付近にサポートラインが引けます。

直近高値は86.40円前後です。おおよそで84円~86円で数日間推移すれば、上昇エネルギーが貯まると思います。

次の86.40円をトライはおそらく抜けるでしょう。
抜けますと次のターゲットは88円になりそうです。

今月はGPIFの決算もあり、日本政府としてはなんとか踏ん張りを見せて、年金運用の成績を良好に持っていきたい思惑もあると思います。
そういった意味も含めて、今月末まではドル円やクロス円、日経平均は堅調であると考えております。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.