• 上昇相場も一服した!?
  • 乱高下する状態の時は静観するのもあり!
  • マイナス金利の影響は!?

先週はECBに引き続き、日銀もかなり乱高下をしました。

僕は見事売りと買いで持っていかれまして、1月相場の利益を削ってフィニッシュでした。
参加しなければ良いのですが、値動きを見ているとトレーダーの性なのでしょう。クリックしておりました(笑)

自分で言っておきながらですけど、休むも相場でした。改めて反省です。

今週は米国雇用統計です。

重要指標も連日発表になりますので、今週も大体は休憩で良いでしょう。

1サイクル終えた相場

先週も申し上げましたが、大きなトレンドの終焉には乱高下をします。
そして来た方向とは、逆に走っていきます。

まさにドル円が今回の動きだったでしょう。

12月の日銀金融政策が始まりでした。123.50円前後を付けて、そして、116円を割れるまで一連の流れだったかと思われます。

そして約2週間で121円の後半まで戻りました。

誰がここまで壮絶なイッテコイ相場を予想できましたでしょうか?

やはり、想像を超えて動いてくる。

いつも相場というものは我々の想像をはるかに超えて動きます。

1サイクル終えた相場はのちに持ち合い三角形やヒゲレンジを作りながら値幅が収縮します。日足ベースでも、数日~数週間はボリンジャーバンドが収縮しにいく期間でしょう。

このタイミングはステイです。

このような加熱した動きの後は、専門家、アナリストたちは、まだドル円は上がる!下がる!と議論が白熱します。

意見が真っ二つです。

よって、おそらくレンジです(笑) まだポジションを作る時ではないと思っております。

作り損になりますので、もうしばらく待ってから、上なのか、下なのかを決めても遅くないと思われます。

lab10987

【参考】:ドル円週足チャート 大きな下落の後に大きな戻し。トレンド発生で来た道を短期間で半分以上戻すことも多々。
この値動きが投資家を最も苦しませる現象だといつも思っています。

日銀マイナス金利の影響

すでにみなさんもご存じでしょう。日銀がマイナス金利をついに導入しました。

黒田総裁は、つい先日まで、「マイナス金利の適用はない、そして今後も検討をしていない。」と発言をしておりました。

しかし、その数日後の発表でマイナス金利を導入してきたのです。
もう完全にホラ吹きですね!

立場もおありでしょうから致し方ないのですが、どうやら首相官邸からの指示だったそうです。

個人的には相場の流れを止めるポイントとしては、良かったと思います。

確認ですが、一般世間の普通口座はマイナス金利対象外ですので、今まで通りです。
ご安心くださいね!

当座預金から株式へ!?

予想だにしていなかった政策と市場をびっくりさせることでポジションの解消を誘ったのですから、むしろアッパレかもしれません。

当座預金の一部にマイナス金利適用というのも絶妙だったかもしれません。

当座預金は法人の約束手形などを支払いをする際に、その当座預金から引いたりする預けっぱなしの預金のことです。利子もつかない、入れっぱなしのお金になります。

その預金はもちろん、都市銀、地方銀が持っております。
それを放出しろ、という間接的な命令だったのでしょう。
通常なら、世間に融資をして世の中のお金を回すべきなのですが、今回の判断は、「株に回せ!」といったところではないでしょうか。

よって、タテマエは実体経済に資金を回せ!
本音は、銀行さんたち、余っているお金は国内の株に回しなさい。

っということだったと思います(笑)。

しばしこの政策はワークするでしょう。

しかし、いずれ世界のリスクオフの流れは再燃します。時間の経過と共に、元の下落相場になっていくのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
ひろぴー
昼間はサラリーマンの兼業FXトレーダー。 主にロングデイトレ~スイングトレード。 ZAIFX!など多数の雑誌に起稿経験あり。
最新記事 by ひろぴー (全て見る)

▲ トップに戻る

FXネオ
リピート系注文とは
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2017 GV inc. All Rights Reserved.