FX初心者が勝つための10カ条④得意なトレードスタイルをいち早く見つける!

相場観と相場勘に明確な基準ナシ!

『相場観』『相場勘』という言葉、聞いたことありますよね?
この2つには明確な基準というものはなくて結構曖昧。


「私はこれくらいの相場観がある」とかいうものじゃなくて、
相場の分析やトレードの経験を積むことで
「これが相場観・相場勘というものかな」と感じる。


そういったものです。

そもそも相場観とは?

一般的には「相場の先が読める」感覚を持っている人のこと。
天性の才能で初めからそういう感覚を持っているという人もいるらしいです。


羨ましい限りですよね。


でもチャートを見れば無条件で先が分かるような
超能力のようなものでは決してありませんよ。


データの分析やトレードを重ねるうちに
「このチャートの形がきた時は大抵下落していたような気がする」
みたいに最初はランダムに動いているように感じられる相場も
だんだんと頭の中でパターン化できるようになる。


チャートを読む力が自然に身についてくると思うんです。


通貨ペアごとの値動きの特徴を勉強することで
「ある決まった通貨ペアに関しては相場観が養われた」という人だっています。


でも、相場観を身につけるには日々チャートを何とな~く眺めているだけではダメ!


トレンド(現在の値動きが上昇傾向にあるか、
下降傾向にあるか)やチャートの形やパターンを常に意識して
できる限りデータも沢山取って、そして考えて・・・長い道のりだと思います。


けれど、ただひとつ言えるのはその先に「これは!」
という感覚が身につくということです!

では相場勘って?

どちらかというと勉強などで身につく感覚ではなく
「上がる気がする」「下がる気がする」という文字通り
「勘」のようなものですね。


相場勘も実は経験に左右されるもの。
当然だけど初心者の頃の勘よりも
ある程度経験を積んでからの勘の方が頼りになる。


相場「勘」だけでトレードする人もいますよ。
ただし、初心者が勘だけでトレードするのは超危険!


最初は勘だけで勝ってしまうなんてコトがあるのは事実。
いわゆるビギナーズラック。でもビギナーズラックはそうそう長くは続かない。
「勝ち続ける」ことって本当に難しいんです。

相場観も相場勘もない人は勝てないのか?

経験さえ積めば全ての人が相場観と相場勘を身につけられる保証はゼロ。
トレード歴はそれなりにあるのに相場観も相場勘もないことで悩む人だっていますから。


だからと言って、その人がFXに向いていないというワケではない。
相場観と相場勘のある投資家が必ずしも成功しているとは限らないし。


FXには多くの分析方法、トレードの方法がありますよ。
その中から自分に合ったトレードを見つけることができれば
それがベストですよ。

FX初心者が勝つための10カ条記事一覧

The following two tabs change content below.
FX課長
少年の心を忘れないアラサーリーマンです。兼業投資家。 主にスイングトレードを中心にトレードをして、年間通して勝てるようになってきました。 最初はボロ負けしてたので、そこからどうやってFXで勝てるようになったかやFXに関する情報を書いています。

▲ トップに戻る

FXネオ
FX業者について
FXとは?
FX初心者入門講座
FXの手法
FXのチャートについて
経済危機
FX自動売買
FXニュース
FXの本
主要経済指標の見方
デモトレードおすすめ活用法
資産運用の比較
節約術
投資商品

管理人:FX課長

少年の心を忘れないアラサーリーマンです。将来を考えて給料だけでは不安だ、収入源を増やそうと100万円でFXを始めました。しかし、3ヶ月持たずに100万⇒15万へ減らし(涙) そこからFXの手法研究の日々を過ごし、ひと通りチャート分析手法を身につけます。が、それでも勝てず。結局、シンプルイズベストにして、トレンドに順張りする事に集中したら勝てるように。昨年も月単位で負けたのは2ヶ月で年間では本業と同じくらいの利益を出せるレベルまで来ました。僕が負け組初心者トレーダーから月10万円突破するまでに注意したポイントも紹介していますので是非チェックして下さい!⇒こちら

FXに関する質問、疑問、お悩みなどをお気軽にご連絡ください。
メールはこちらから

にほんブログ村 為替ブログへ
ブログ村ランキングへ


人気ブログランキングへ



  • DMM FX
    外為ジャパン
  • Copyright (C)2016 GV inc. All Rights Reserved.